2005年07月03日

「宇宙戦争」。

「う〜ん、気持ち悪かったらいやだなぁ」などと悩みながらも、相方にお伴して(?)観に行きました。宇宙戦争

「M:I2」「バニラスカイ」「マイノリティ・リポート」「ラスト・サムライ」と、やっぱりトム・クルーズの映画と縁があるのかしら。特に意識して観ているわけではないのだけど。


宇宙からの侵略者(?)の攻撃から逃げて逃げて逃げまくるお話(身もふたもない・・・)でした。
思ったよりグロくなくてよかった。ですが、「交渉人真下正義」を観てても思ったことだけど、逃げるひとびとの悲痛な表情はやはり観ていてきつい。

結局、侵略者は自滅(なのかな)。(ネタばれ?)

主人公家族も全員無事でめでたしめでたし(お兄ちゃんが一時危なかったけど)。


結論:
私の好みでないな、こういう内容はやっぱり。
posted by りか吉わんわん at 20:57| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画(2000年〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。