2005年04月10日

「いぬのえいが」。

あぁぁぁ、やっとアップしたぁ。(涙)いぬのえいが 公式サイト


「いぬのえいが」なる映画が公開されると知り、漠然と「観たいなぁ」と思いました。
けれど、いかんせん前知識がない。
中村獅童さんが主役らしいということと、そのタイトルどおりに犬メインの内容?ということくらい。

初めにミュージカルのような(というかミュージカルそのもの?)出だしで始まったときには、「あら、ミュージカル?」と勘違いしてしまった。
ずうっと観ていたら、どうやらオムニバスのようだ。
あ、一応パンフレットは買いました。しかし読むひまがなかったので。

中村獅童さん(というかそのお友達犬)が主役の話が大きな柱になっているようで、犬にまつわる数話が盛り込まれていました。

ギャグ系のお話はどれも面白かったのですが、
特に笑えたのは「ばうりんがる」のお話。
実際に市販されている同名のものは一切関係ないらしいですが、
劇中でそれを開発したひとのお話。
笑っていいものかあとになって考えましたがそのときは正直に・・・
すみません。


中にはアニメ仕立ても。
ペットブームの裏で、犬を捨てる人間と、捨てられた犬の多さへの批判めいたお話。

最後は、
字幕と映像のみのもの。
愛犬とのお別れ。

うちにも犬ではないのですが、ハムスターがいます。(主に父が育てていますが)
その男の子の方が亡くなったときを思い出して、涙腺がですね・・・

どうして先に、と嘆く飼い主と、
かわいがってくれてありがとう、と思ういぬと。
最後で、涙涙・・・


笑ったり泣いたりと忙しいひとときでした。
けれどいぬは可愛かった!


posted by りか吉わんわん at 20:36| 佐賀 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | 邦画(2000年〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバック、コメントありがとうございます。
まりもちゃんのエピソードは泣けてしまいましたね。
弱いです・・・・。
うちは猫二匹飼っています。長生きして欲しいな〜。
Posted by samurai-kyousuke at 2005年06月05日 23:11
>samurai-kyousukeさま
いらっしゃいませ!レスが遅くなってしまい申し訳ありません。
マリモちゃん、あれはもう涙涙で・・・(涙)

猫ちゃん、いいですね〜。
私たち家族も猫好きで、日頃飼いたいね、と言っているのですが、なにしろ団地住まいなので。
ほんと、長生きしてほしいですね。
Posted by りか吉わんわん@管理人 at 2005年06月18日 13:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「いぬのえいが」
Excerpt: やっぱり泣いたよ〜。ということで「いぬのえいが」を見てまいりました。中村獅童君とポチのエピソードで泣き、美香ちゃんとマリモのエピソードで体を震わせて泣いてまいりました。(笑) ポチのエピソードでは、..
Weblog: samuraiの気になる映画
Tracked: 2005-06-05 22:59

いぬのえいが
Excerpt: 人間と犬との関係を描いた作品は多くありますが、本作は良い出来だと思いました。 やっぱり無理をしてでも映画館で観るべきでした。   「ねえ、マリモ」 全編通じて良かったけど、ラストのこ..
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-09-06 19:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。