2002年12月22日

「ギャング・オブ・ニューヨーク」。

ディカプリオの5年振りの映画「ギャング・オブ・ニューヨーク」を観た。
詳細は省くが、釘付けで観てしまい、最後は泣いてしまった。色んな思いが頭をよぎり、いろいろと考えさせられる映画だった。
(未アップに近いですね・・・すみません)
posted by りか吉わんわん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画(2000年〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。