2004年09月05日

「LOVERS」。

西暦800年代の中国(当時の国名は「唐」)を舞台にした映画でした。金城武、久しぶりに見た。
ヒロインの女優さん、きれいだった〜。一言で言い表せない。これは映画で実際動いている姿を見ないとわからない美しさかも。写真とかの静止している画面では、わからないと思う。

結構季節がころころ変わっていたと思いきや、たった3日間の物語だったようで。


唐風(そのものだから、「風」ではないか・・・)の建築とか、登場人物の衣装(捕吏の服さえも・・・)、森の中や竹林の描写など、美しくて。


物語の内容よりむしろ、そういうところに惹かれました。
ラストが「ん?」な終わり方だったし。ご想像におまかせ、という意味合いなんだろうけど。
原作では・・・、と、パンフレットに書いてありましたが。もっと深い、という意味のことが。

エンドロールで、この映画に出演するはずだったのに病気で亡くなってしまった女優さんに捧げる歌が流れていました。
どんな気持ちで聴いていたのでしょうか。

分類としてはアクション映画になるだろうけど、その位置付けが似合わない、静かな、綺麗な雰囲気が始終流れていた映画だと思いました・・・。
posted by りか吉わんわん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アジア(2000年〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます♪
ヒロインの女優さん綺麗ですよね〜。邦画鈴木清順監督『オペレッタ狸御殿』に出演してるみたいです。楽しみにしてるのです♪
Posted by ルチダ at 2005年03月09日 22:02
いらっしゃいませ!
ご訪問&コメントありがとうございます。

ほんと、この映画のヒロインさん綺麗でした。ラスト近くの闘いのシーンさえも!一番惹かれたのは鼓打(というのでしたっけ)のシーンですが。

邦画に出演なさっているのですね。
Posted by りか吉わんわん@管理人 at 2005年03月11日 10:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。