2006年01月03日

「Mr&Mrs.スミス」。

2006年、初の映画鑑賞は、常々気になっていたこれ。

main_img.jpgMr&Mrs.スミス 公式サイトかっこいい夫婦でしたわ〜。

実は、ブラッド・ピットの映画は観るの初めて(アンジェリーナ・ジョリーも同様)。

ブラッド・ピットもかっこよかったけれど、アンジェリーナ・ジョリーの美しさ&かっこよさにより惹かれました。
素敵・・・


面白い映画でした。
ラジオで誰かが「アクションというより恋愛映画として観た」と言っておられたのですが、なるほど。
終盤のドンパチは夫婦喧嘩?
いや殺意もあったんだろうな。
あったというより「殺さなきゃならない」という義務(?)・・・

泣きながら銃を構えるアンジェリーナ・ジョリーが印象的でした。


二人して組織に勝ったあと、行きつけのカウンセラーとの会話で物語は終わるのですが、
あれはどうなったの?と疑問に思う箇所が多少あったものの、

「ほっ」としたラストでした。
posted by りか吉わんわん at 23:33| 佐賀 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 洋画(2000年〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。